お知らせ

【 カテゴリ「イベント情報」の記事 】

2022年7月21日 (木)

本日から「アンパンマン列車模型展」始まりました!

今日から夏休みですねwave四国鉄道文化館北館でも、夏休み企画として「アンパンマン列車模型展」が始まりましたsign01

JR四国協力のもと、子どもたちに人気のアンパンマン列車模型とパネル
を展示していますnotes

Dsc_0083_2


こちらの模型は、ここ四国鉄道文化館からも見ることができる予讃線アンパンマン特急ですwink毎日アンパンマン列車の停車時間になると、子どもたちが集まりますconfident

本物そっくりに再現された模型たちですflair

Dsc_0081_3


そのほかにも、土讃線で活躍する新型2700系アンパンマン列車や、アンパンマントロッコなど5両を展示していますnotes

Dsc_0082_2


また四国で活躍するアンパンマン列車の歴史を紹介するパネルも展示していますhappy02

子どもだけでなく、大人も心くすぐられるアンパンマン列車がたくさんあり、見ているだけでワクワクしますnote

みなさま、ぜひ夏休みは四国鉄道文化館へお越しくださいdash


Dsc_0087_2


期間:7月21日(木)~8月30日(火)
場所:四国鉄道文化館北館

2022年7月 7日 (木)

「てつぶんEXPRESS 8月号」が完成しました!

「てつぶんEXPRESS 8月号」が完成しましたsign01

8月は、夏休み企画として、JR四国協力のもと、子どもたちに人気のアンパンマン列車の模型が勢ぞろいする「アンパンマン列車模型展」や、フリーゲージトレインの車内特別公開、新幹線について楽しく学ぶ新幹線のおそうじ&勉強会「0系ぷらす」など、楽しいイベントを開催しますnoteお楽しみに~wink

Exp202208



2022年6月13日 (月)

6/19(日) ミニSLミニ乗車会「芝くるり」開催!

6/19(日)ミニSLミニ乗車会「芝くるり」を開催しますsign01

「芝くるり」は、南館広場の芝生周りのショートコースを、ミニSLに乗ってまわる乗車会ですbullettraindash


新型コロナウイルス感染症対策を講じながら開催します。ご協力お願いいたします。


今回のミニSL乗車には、「整理券」が必要になります。「整理券」は、南館入口で配布いたします。

※乗車には、入館券が必要です


Photo_2


「芝くるり」乗車の流れ


1.入館券を購入する

 その際に、体温測定・受付簿に「氏名、住所、緊急連絡先」の記入をお願いします

2.南館入口で整理券をもらう ※入館券の提示をお願いします。

 
   10時~12時 乗車分  9時から配布します             

 13時~15時 乗車分 12時30分から配布します

   ※予定数がなくなり次第、配布を終了します


3.乗車時間内に、南館広場の「乗車券販売所」で乗車券を購入する

 

4.ミニSLに乗って出発進行!



久しぶりのミニSLミニ乗車会「芝くるり」ですsign01今回は、2両のミニSLとミニ車両が登場予定です。お楽しみに~note

--------------------------------------------------------------------------------------


日時:6月19日(日)10時~12時・13時~15時 ※雨天中止

場所:四国鉄道文化館南館広場

料金:1回100円 ※乗車には入館券が必要です

※幼児は、保護者の同伴が必要です。幼児1名につき、保護者1名無料です

※雨天中止の場合は、ホームページ・フェイスブックでお知らせいたします。

2022年5月 8日 (日)

「てつぶんEXPRESS 6月号」が完成しました!

「てつぶんEXPRESS 6月号」が完成しました!

 現在、四国鉄道文化館北館では、JR四国協力のもと、四国で活躍する観光列車をパネルや写真などで紹介する「四国の観光列車パネル展」を開催中ですsign01

 
 また、6月は、新幹線(標準軌)と在来線(狭軌)が走行できるフリーゲージトレインの車内特別公開や、SLをおそうじしながら、楽しく学ぶ「シゴナナぷらす」などを開催しますnotesお楽しみに~wink


Exp202206

2022年4月21日 (木)

本日から「四国の観光列車パネル展」開催!

本日から、四国鉄道文化館北館で、JR四国協力のもと「四国の観光列車パネル展」を開催していますsign01

Dsc_0042

四国では、「伊予灘ものがたり」「四国まんなか千年ものがたり」「志国 時代(トキ)の夜明けのものがたり」など、さまざまな観光列車が運行しており、その土地ならではの景色や、おもてなし、地元の食材を使ったお料理など、ちょっと贅沢な旅を楽しむことができますshine

今回のパネル展では、それぞれの車内紹介パネルや
「伊予灘ものがたりで使用していた食器類、アテンダントさんの制服などを展示していますflair

写真家 櫻井 寛先生の色鮮やかな写真も数多く展示していますcamera


Dsc_0035_2


Dsc_0036



Dsc_0039
6月21日(火)まで開催していますので、ぜひご覧くださいnote

2022年4月11日 (月)

「てつぶんEXPRESS 5月号」が完成しました!

「てつぶんEXPRESS 5月号」が完成しましたsign01

現在、四国鉄道文化館北館では、子どもたちに人気のミニ列車を展示する「ミニSL車両展」を開催していますbullettrain10台のかっこいいミニ列車たちが皆様をお待ちしていますshine


また、4月21日(木)から、JR四国協力のもと、「伊予灘ものがたり」や「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」など、四国で活躍する観光列車をパネルや写真などで紹介する「四国の観光列車展」や、初開催となる「ミニ手トロ試乗会」など、さまざまなイベントを開催しますwinkお楽しみに~note

Exp202205

2022年4月 3日 (日)

開催中!ミニSL車両展

現在、四国鉄道文化館北館では「ミニSL車両展」開催しておりますsign01

当館で人気のイベント「ミニSL乗車会」でも大活躍の車両達が大集合していますbullettrain


Dsc_8790_2


今年の「ミニSL車両展」中心で皆様をお迎えするのは、「キハ181系気動車」ですwink

Img_07371_2


1972年3月15日に運行を開始した、JR四国予讃線の特急「しおかぜ」
その歴史は、当時の国鉄車両「キハ181系」から始まりました。
今年で50周年を迎えますhappy01heart04
その出発式の飾りつけを再現しておりますので、是非ご覧になってくださいhappy01

他にも、
いろいろな車両が脇を固めますlovely

Img_0636



Img_0672


どれもみんなカッコイイですねbearing
車両のそばには、本物の車両の写真も紹介していますnote
見比べてみてくださいねeye

日時:開催中~5月13日(金) 
場所:四国鉄道文化館北館
※観覧は無料ですが、入館券が必要です。





2022年4月 2日 (土)

開催中!昔の駅弁かけ紙展(4/12まで)

現在、四国鉄道文化館北館では、「昔の駅弁かけ紙展」を開催しています。

駅弁は、昔も今も旅の楽しみの一つとなっていますねbullettrain
掛け紙(ラベル)」は駅弁を販売する時の包装紙です。

その時代、場所によって色々趣向を凝らしており、
今回は、戦前から戦後までの全国のめずらしい駅弁の掛け紙を展示しています。
展示の中から、少し紹介します。

Dsc_0317



昭和16~17年、日本が太平洋戦争に突入した頃のものです。
ランドセルを背負った少年の笑顔の向こうに、戦闘機が見えますね。
下の掛け紙には、戦艦と戦闘機の姿が。

一見、温かみのある絵柄の奥に、当時の日本の政治や世相が色濃く反映されています。


Img_0597


Img_0596


日本全国の各地で販売された駅弁の掛け紙です。

そして、当館最寄り駅である「伊予西条駅」で販売されていた駅弁の掛け紙等も展示しています。

Img_06011

現代の駅弁も、楽しくアレンジして展示heart04

美味しそうな駅弁ですねhappy01

Img_07341


他にも、平成31年3月に終了しましたが、
JR四国の特急電車の車内販売で実際に使用していたワゴンも展示していますよhappy01


この展示は、4月12日(火)までとなっています。
お見逃しなくconfident

日時:開催中~4月12日(火) 
場所:四国鉄道文化館北館
※観覧は無料ですが、入館券が必要です。

2022年3月15日 (火)

「てつぶんEXPRESS 春爛漫号」が完成しました!

「てつぶんEXPRESS 春爛漫号」が完成しました!

4月は、「てつぶんEXPRESS 4月号」以外にもイベント盛りだくさん😀
全国のめずらしい駅弁のかけ紙を展示する「昔の駅弁かけ紙展」や、北館に展示している通票閉そく器の勉強会「通票閉そく体験セミナー」なども開催します👩‍🏭お楽しみに~❣️


Exp202204_3



「てつぶんEXPRESS 4月号」が完成しました!

「てつぶんEXPRESS 4月号」が完成しましたsign01

4月は、子どもたちに人気のミニSL 11台を展示する「ミニSL車両展」を開催しますtrainnote本物そっくりのミニ列車たちが勢ぞろいしますnotes(乗車はできません)
また、ディーゼル機関車について楽しく勉強する ディーゼル機関車のおそうじ&勉強会「DF50ぷらす」や、南館に設置している線路を専用自転車に乗って走る「軌道自転車乗車会」などを開催しますflairお楽しみに~lovely

その他にも、さまざまなイベントを開催しますので、「てつぶんEXPRESS 春爛漫号」もあわせてご覧くださいeye


Exp202204